top of page
  • ngcfrom1979

ゴルフスクール40年の歩み(2020)

更新日:1月5日

更新日:2023年12月16日

2020年(令和2年)



2019年12月上旬に中国・武漢で発生した新型コロナウイルス感染症が世界を襲う、世界保健機関(WHO)は2020年3月、パンデミック(世界的大流行)に陥っていると表明。


日本政府は3月に東京五輪・パラリンピックの1年延期を決定、翌4月には7都府県に第一次緊急事態宣言(4/7~5/25)を発令しました。㋄13日には室内ゴルフ練習場にも休業要請です。また、全国民に10万円とアベのマスクが支給されました。


宣言が出たその日にお二人の方が口座引き落としストップを言ってきたのはこたえました。6月から営業を再開しましたが、在宅勤務が一般化して一向に生徒さんが戻ってきません。次々と口座引き落としストップの要請です。9月からは新規お客様が7名とボツボツ入ってきましたが全体としては低調です。仕方なく日中はほとんど生徒様がいらっしゃらないのでプロには夕方からの勤務をお願いしました。11月からは週二回のプロには週一回の勤務にしてもらいました(この体制は、2023年12月の時点でも変わっていません。以前の生徒さんは一人として戻ってきません、それだけテレワークが定着してしまったのです)。


それでも日曜日だけは以前と同じ生徒さんがいらっしゃっています。また、この年の新規お客様は53名、やはり過去最低でした。


頼みは給付金のみ。5月には持続化給付金200万円,同じく㋄には都の感染拡大防止協力金(令和2年4月16日から5月6日までの休業したことの協力金)が50万円,6月に都の感染拡大防止協力金が50万円(㋄7日から㋄25日まで休業したことへの協力金),9月には家賃支援給付金が90万円でした。


この他の出来事では安倍首相が持病悪化を理由に8月、辞任を表明、9月菅義偉内閣が発足しています。



この年のプロは遠藤プロ、新庄プロ、小坂プロ、宮川プロ 1167

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page