• ngcfrom1979

ゴルフスクール40年の歩み(2013)

2013年(平成25年)

1月5日 その後の動きです。最悪の場合はここだ、と思っていた物件が相次いで駄目になってしまいました。一つ目は商店街にあった20坪。この時期おいそれとは決まらない、タカをくくっていたら隣の薬局が契約してしまいました。天井が高く立地条件も最高だったのでちょっと残念。 次の物件は、やはり近所で30坪。今年になってここでと決心して坪6500円から交渉し始めたところ、先週の大雪で水が滲みてきた。家賃を取ってお貸しできない…。この物件を見つけたのは昨年の10月、当初からここで営業する映像が浮かばなかったので悔いはありません。

3番目の物件が今年に入って出てきました。昨年の9月からあることは分かっていましたが、あまり気が進まなかったのです。2番目の物件に決めるに当たって、念のため見るだけ見ておこうと思った物件です。これが天井高さといい広さといい、最高でした。

1月31日  第4番目の物件が見つかりました。神田というより大手町に近い27坪の地下です。家賃23万。3打席はとれます。なんとかやっていけそうですが、問題はすぐ隣が同じインドアのゴルフスクールということ。プロが一人でやっていてそのプロも知っています。ただ、むこうはマンツーマンレッスン、1時間のレッスン料が6000円以上で当方のお客層とはバティングしません(後述:この物件が現在のところです)。

3番目の物件の見積もりが出てきました。エアコンが100万、トイレ50万、壁塗り60万、その他天井剥がしや諸々入れて合計300万弱。この他シミュレーション打席と練習打席ネット張り工事費用が100万でしょうか。保証金が400万円とすれば総費用800万円となります。ちょっと無理すれば出来ない数字ではありませんがどうしましょうか?悩みます。

第三番目の物件が最も良い。どうしてもやりたい。ただ、予算がかなり足りない。どうする?一晩考えていると「大家にこちらの窮状を直接、素直に訴えよう」となりました。

 「このたびビルの老朽化のため永年営業してきた地を離れることになりました。現在の生徒様が通えて、天井の高いビルを昨年の10月から探しておりましたが、皆無でした。神田の地を離れるしかないかと諦めていたところ、今年になってようやく御社のビルを拝見しました。これほど最適なビルはありません。条件さえあえばぜひとも使わせていただきたいと、強く思っております。 ①敷金保証金 新賃料の5か月分  当社の施工をお願いする施工業者に解体も依頼すれば、どこよりも格安で解体できます。 ②フリーレント 4月から6ヶ月  現ビルオーナー様からは「ビル老朽化という正当な理由がある」ということで、立ち退き料は出ておりません。したがって、エアコン新設、トイレ新設、壁塗り替え、ネット張り、および内装工事費用の工面に四苦八苦しております。もし、これを認めていただければ工事費用の問題が解消されます。 ③更新料の免除  インドアのゴルフ練習場は一時間にご利用いただける人数がおおくて2~3名。効率の良い商売ではありません。今の時期、レッスン単価もあげるような状況にありません。それでも33年もやってこれたのは更新料がなかったビルだったからといえます。消費税が10%になり、更新料も となるとかなり厳しくなります。これからもずっと、神田の地で営業したいと思っています。ご配慮いただければ幸いです。

 以上、無理難題なお願いということは重々承知しておりますが、なにとぞ当方の追い詰められた苦境をご賢察いただき、ご検討いただければ是にまさる喜びはございません。ここに伏してお願い申し上げる次第です。」

ついに、待ちに待った大家さんからの返事がきました。当方の要求を100%聞いてくれました。信じられません。ただ一つ条件があって、「5年未満に退去した場合は5ヶ月分の違約金を支払う」。出て行く筈がありません。

2月27日  その後、いろいろありましたがついに契約にこぎつけました。ところがまた問題が発生。大家が貸せない、と言ってきたのです。契約文面に「償却なし」とあるのは約束していない、というのです。償却とは出て行く時、敷金から差し引くものです。募集チラシには2ヶ月とありました。不動産会社が勘違いして「なし」としてしまった!こちらも契約文面を任せっきりで良く見なかった!大家さんがへそを曲げるのも無理ありません。

これから「お詫び」に行ってきます(後述:説得は出来なかった)

3月4日  さて、この後どうしようか?20坪2打席の物件はまだ空いているでしょう。最悪の場合はここですか。あ、想い出しました。最初の頃見つけた物件、小川町の38坪の物件がありました。ちょっと離れているので、全てのお客様が移れるとは限りませんが将来性はあるし一階です。坪9000円、フリーレント6ヶ月で打診、OKだったら此処に決めましょう。 3月8日  小川町の大家さんから返事がきました。基本的にはこちらの要求をのんでくれました。ただ、契約が「定期借款」!これは困ります。5年後、再度契約してくればいいけど、状況が変わればまた出て行かなければなりません。

3月12日  金曜日 午後6時。内神田一丁目の物件を再々度見に行きました。不動産担当者(これまでの会社とは違います)が、「劇団の練習場として使いたい人がいる。今、決めて欲しい」。どうするマツウラ!? ここに決めましょう。

3月14日 新日本橋のゴルフレンジに行って金曜日と土曜日、2-3打席を貸して欲しいと頼みにいく。何故なら、金曜日と土曜日は2打席だと今までの生徒さんが溢れだしてしまう。加えて、実はこの内神田一丁目には他のマンツーマンのゴルフスクールがあり、なんとこの4月にタタムとのこと。そこのオーナープロが、土曜日を入れて週2回貸して欲しいと打診があったのです。これがまとまれば当スクールを中心に昨年来の流れが一気に収束します。信じられない、奇跡です。ちょっとでもタイミングがズレればこうは行きません。

3月16日  昨日大安吉日、部屋の鍵を貰いました。さあこれから忙しくなります。31日までに内装工事を終わり、片付けして引っ越し、電話工事等の移設…やることは山ほどあります。

3月20日  さあこれから2週間、改装工事で忙しくなるぞと気が張り詰めていたら、内装工事にネット工事、いずれの業者も年度末で動きが取れなく4月11日以降になるとのこと…。ま、仕方ありません。

3月22日  さあ、残り9日間。内装工事担当者との連携が上手くいっておりません。こちらもあちらも全体像がまだ漠然としているので当然といえば当然。店舗によって全体像は全くガラッと変わります。ついこの間、店舗が決まったばかりなので全体像まで頭が回らなかったのです。今朝、その全体像が鮮明になりました。毎朝前を通るこのお店(Excelsior Caffe)のイメージです!

4月14日 新店舗としてオープンしました。工事中もいろいろありましたが無事、こぎ着けました。

世の中の動きですが、3月に黒田新日銀総裁が大規模金融緩和を打ち出しました。マネタリーベース 138兆円(2012年末)を 270兆円(2014年末)に するというものです。

当社の動きでは6月、以前は考えられなかった1日のレッスン生数名の日が現れてきました。規模が小さくなったためもあるでしょう。一方、9月には打席が少なくなったこともあり夜の部は予約が取れない日も出てきそうな感じでした。7月にはホームページをリニューアルしたこともあって、体験・入会者が急増(23名 )しました。 11月には口座振り込み始めましたが、経営の安定化におおいに貢献しています。

この年の所属プロは 遠藤政一プロ 田野井のり江プロ(4月まで) 新庄 優プロ 新部 茂プロ 宮川一男プロ 渡辺 潤プロ 田中 悟プロ 2,282

0回の閲覧

NGCニューゴルフクリニック(東京都千代田区内神田1-11-4 藤吉ビルB1)電話03-5577-4537